飲食店に欠かせないもの|POSで効率アップを図ろう

開業するには

店舗

独立前に知っておく

飲食店の独立開業をする場合、自分の腕試しをするには人が多く集まる心斎橋は格好の場所と言えます。良い店をオープンすることが出来れば人は自然と集まるようになり、最近ではSNSなどの口コミ情報により、1年足らずで話題の店になることさえあります。この心斎橋には貸店舗物件も多く、初期投資を抑えながら、オープンにこぎつけることも可能です。心斎橋の貸店舗を探すときには、この一帯に多くの物件を持っている不動産業者をピックアップして調べていくことで、たくさんの物件から選ぶことができます。最近では、各不動産業者のホームページをネットで検索すると、家にいながら、いつでも様々な物件情報を得ることができるようになっています。心斎橋に関わらず貸店舗を借りるためには、その物件を管理している不動産業者と条件面の打ち合わせを行う必要があります。家賃や入居時期、熱源等のインフラなどについては、たいていの場合、一般に記載事項として明示されていることから念のため確認するだけでよいでしょう。一般的に重要なこととしては、連帯保証人を記載する欄が含まれた申請書類を記載する必要があるため、連帯保証人となってくれる人を確保しておく必要があります。円満な独立である場合は、修行先のオーナーなどにお願いしておくとスムーズに話を進めることができます。また、初期費用としては、貸店舗の1か月の家賃分と3か月分を目安とした敷金、そして不動産業者への手数料として家賃1か月分が相場になっています。その他、建屋の保険料などが発生する場合もあるため、不動産業者と打ち合わせておくことが重要です。