結婚したいのであれば結婚相手として意識させることが大事

marriage info

相手に将来の結婚相手として意識させることができる方法

結婚したいのであれば結婚相手として意識させることが大事

男女

これからも一緒に居たいことを伝える

「結婚はいつになったらできる?」などといったことを男性に伝えてしまうとプレッシャーを感じてしまい逆効果です。「いつまでも一緒に居たいな」と伝えたほうが効果的となります。なお盛り上がっている時は冗談と捉えかねないので、テンションが上っていないリラックスしている時に伝えるのがベストなタイミングです。そうすることで男性もすんなりと将来の結婚相手として意識するでしょう。

手

相手側家族と親しくする

結婚すれば男性側の家族と接する機会が増えます。結婚前から親しくしておけば、結婚した後も良好な関係を築くことができるでしょう。相手側の母親とショッピングや料理をしたり、家族の誕生日にプレゼントしたり、親密度をアップさせましょう。また外堀を埋めることで男性側家族から男性へ「早く結婚したほうがいい」と発破をかけられ、強く結婚を意識づけさせることも可能です。

男女

辛い時にいたわる

風邪などの病気で寝込んでいたり、仕事が上手くいかず落ち込んでいたりなどの時には、優しく包み込むようにいたわってあげましょう。そうすると、一緒にいると安らぐことができて癒されると感じることができ、「この人と結婚したい」と思うでしょう。男性は弱っている時に優しくしてくれる女性に母性を感じます。深い愛情をもらうと、もらった分の愛情を与えてあげたくなるものです。

幸せな結婚生活をしたいならこのルールは守ろう

  • お互い支え合う
  • 感謝の言葉を伝える
  • 欠かさずデートする

広告募集中